2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.4.23<マイナビ>トレーニング

本日のトレーニングブログはゴールキーパー練習の風景からお届け。ミニゴールを両サイドに置き、上野GKコーチが蹴るボールの軌道を判断しセービング。

キッカーの蹴る方向を見てから止めるこの練習では、相手との駆け引きや身体の向きをギリギリまで見極めます。

その後は実際のゴール前でのトレーニングに移り、近距離のシュートストップやダイビングキャッチなどを行いました。上野GKコーチからはキャッチング時の手の使い方やダイブする際の足の運び方などを指示していました。

フィールドの選手たちはポゼッション練習に励みました。小さい正方形のグリッドで対人形式のパス回しを行い、相手のプレッシャーが速い中で的確なパスとポジション取りを意識しました。

その後は幅を広げた中でのポゼッション練習を行い、コート全体を大きく使う意識やロングパスでの展開、広い視野が求められました。

6対6のミニゲームでは最優先事項として、まずは「ゴールを狙う」「シュートを打つ」ことを各選手が実践。先日の試合では無得点に終わってしまっただけに、ゴール前での精度を高めていかなければなりません。各選手が次の試合で勝利を掴みとるために、トレーニングに懸命に取り組んでいました。