2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.8.23<マイナビ>トレーニング


無事に石巻キャンプから帰ってきたマイナビベガルタ仙台レディースの選手たち。来週末から再開するなでしこリーグ後半戦に向けて、本日よりマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で練習を開始。


本日はポゼッション練習、特に「パスのクオリティを高める」ことに多くの時間を費やしました。


味方と空間を共有した中でのパス、雑なパスにならないように徹底。自分の立ち位置や味方のポジショニングをしっかり把握し、ボールの支配率を高めました。

ボールを保持すること、簡単に捌くところを瞬時に判断しなければなりません。特に8vs8では、密集した状況を打開するロングボール、リズムを生み出すワンツーが重要となりました。



辛島監督が選手に伝えたのは「間で受けること」。フリースペースを見つけ走りこむことも大切ですが、ボール回しの舵を取る起点となるような動きを選手たちに求めている様子でした。