2020シーズン, 2020 マイナビ 練習風景, 2020 マイナビ

2020.6.17<マイナビ>トレーニング


本日のトレーニングは攻撃的な練習を中心に行いました。


ダイヤモンド型のパスコントロールからスタート。ボールホルダーに対して近寄る動き、逃げる動きに緩急をつけてボールを要求します。


小グリッド内でおこなったボール回しでは、ボールを持っていない選手のサポートの意識を高めます。


少ないタッチ数でボールを回すため、パスやトラップが乱れたときに他の選手のリカバリーも重要となりました。


3vs3のミニゲームでは、敵陣の最終ラインをドリブルで突破。相手ディフェンスをボールサイドに引き付けて、味方のスペースを生み出していきます。


コートを広げた6vs6。辛島監督は選手に対し、「積極的にゴールを狙っていこう」と指示。バックパスの回数に制限を設けて、前を向くプレー・ゴールを見るプレーを意識付けします。


最後に行ったハーフコートの紅白戦。ここでは、守備の受け渡しやポジショニングを確認。コートが狭いということもあり、高い位置でボールを奪い、積極的にゴールを目指しました。