2015 レディース, 2015 レディース 練習風景, 2015シーズン

2016.10.20<レディース>トレーニング

今日のレディースのトレーニングも、トップ同様強風が吹く中のトレーニングでした。夜になると気温もグッと下がりました。

まずは動きながらボールテクニックとパス&コントロールで体をあたためていきます。寒くなってくると筋肉系のトラブルが起きやすいので、ウォーミングアップの段階からしっかり意識的に筋肉をほぐしていきたいですね。

次は4対2のボール回しです。中の2人は連動しながら、パスコートを限定してボールを奪う作業を進めます。数的不利の状況なので連動性を欠いてはボールは奪えません。

次は5人1組でコンビネーションパスです。選手同士のいい距離感、いいテンポを意識しました。パスで相手を崩すためにはこの2つの要素は欠かせません。しかし、さらに意識したのは攻め急がないということ。シチュエーションによっては無理に前に行くのではなく、体勢を整えてからギアをアップするという判断も必要です。

その後、サイドを起点にしたシュートと紅白戦を行い、トレーニングは終了しました。