2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.7.17<マイナビ>トレーニング&幼稚園キッズサッカーキャラバン

OFF前最後のトレーニングということもあり、各選手のペースに合わせたランニングからトレーニングをスタート。暑い中ではありましたが、一定のペースで決められた時間を走ります。

4グループに分かれたボール回しではボールホルダーに対し積極的なチェック。しっかりと足を運び攻撃側の選手に自由を与えません。

全選手がフィールドプレーヤーとして参加したミニゲームは良い雰囲気の中で進行。ゴールを目指す中での細かなパスワークや味方への指示やフォローの声もあり、活気あるトレーニングとなりました。チームは明日よりOFF期間に入り、7月23日より練習を再開します。

 


【 幼稚園キッズサッカーキャラバンに市瀬選手が参加 】

本日の幼稚園キッズサッカーキャラバンは仙台市のお隣にある富谷市の『とみや杜の橋こども園』で開催。年中・年長クラスの子どもたち約40名がベガルタ仙台のスクールコーチの指導のもと明るく・元気にサッカーを楽しみました。

マイナビベガルタ仙台レディースからは3番 市瀬菜々選手が参加!子どもたちの輪に入り、一緒になってボールフィーリングやボールを止める・蹴る動きを行いました。

シュートの練習ではお手本を園児の皆さんの前で披露!市瀬選手からボールを蹴る位置を教えてもらうと子どもたちは早速実践!最後に行ったミニゲームでも、上手にゴールの中へとボールを蹴ることが出来ている様子でした。

イベントの最後には園児の皆さんとハイタッチ!市瀬選手もニコニコの笑顔で皆さんとお別れしました!

とみや杜の橋こども園の先生・園児の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。