GAME<ゲーム>

エコプロジェクト

エコプロジェクトのメイン写真を紹介

「ユアテックスタジアム仙台を日本一きれいなスタジアムに!」とうい趣旨の下、ベガルタ仙台・ボランティア・市民団体・企業・そしてお客様が一体となり、ユアテックスタジアム仙台から発生するゴミの削減、並びに資源節約を目指すプロジェクトです。プロジェクト以前、ユアテックスタジアム仙台のホームゲームでは、1試合につきゴミ袋数にして500袋以上のゴミが発生し、金額にして1試合約¥100,000にものぼりました。本プロジェクトでは、この処理費用を減らし、チーム資金を有効活用することにより、チームの強化にも繋げていきたいと思います。皆さんもベガルタ仙台と共に、身近で簡単なことから環境活動を始めてみませんか?

ゴミの分別にご協力ください。 紙リサイクル(パンチくず、ハガキ・名詞、シュレッダーくず、果物等の緩衝材、ティッシュ箱、果物等の包紙、封筒、ノート、ビニールコート紙、紙芯、トレーシングペーパー、包装紙、シール、台紙、紙袋、写真、感熱紙、カーボン紙、タバコの空箱)と燃えるごみ(蝋塗りダンボール、紙以外の包紙等、使用済ティッシュ、ウエットティシュ、油紙、ラミネートされた物に分別されます。

森トラストは、ベガルタ仙台ボランティアクラブの活動を支援しています。

ユアテックスタジアム仙台

ごみ持ち帰り運動

ユアテックスタジアム仙台にて処理されているゴミは事業ゴミとして扱われるため、燃やせるゴミ・雑誌など紙類・プラスチックなどが分別されることなく処理されます。これらのゴミを家庭に持ち帰り、分別し、排出することにより、ゴミの削減・資源の保全へとつながるばかりか、スタジアムでのゴミ処理費減少によりチームの強化へと繋がります。

ベガルタ仙台

オリジナルタンブラーの販売

スタジアム内売店にてタンブラーを利用すると、ビール50円引きとなります。タンブラーで紙コップの利用抑制を図り、ゴミ削減につなげます。

ベガルタ仙台

エコバックの販売

レジ袋の使用抑制・ゴミ持ち帰り励行により、ゴミ削減につなげます。スタジアム内は勿論、スタジアム外でもご使用ください。

エコステーションマップ

エコステーションはスタジアムのコンコースに数箇所ございます。

ご協力ください

  • ・ビン・缶・ペットボトル(500ml以上)は持ち込めません。中身は入り口、または係員にお申し出の上、紙コップに移し替えてください。
  • ・ごみの分別とごみのお持ち帰りにご協力ください。
写真紹介 エコステーションの外観 その1
写真紹介 エコステーションの外観 その2
写真紹介 エコステーションの外観 その3
写真紹介 エコステーションの外観 その4