GAME <ゲーム>

2022明治安田生命J2

2022明治安田生命J2 第3節 ザスパクサツ群馬 2022年03月06日 (日) 14:03 キックオフ ユアテックスタジアム仙台

試合終了
HOME ベガルタ仙台
0 - 0

0 前半 0

0 後半 0

AWAY ザスパクサツ群馬

監督記者会見 

MATCH PROGRESS

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)
28分[交代] 33 細貝 萌 → 10 田中 稔也
41 内田 裕斗 → 3 福森 直也 67分[交代]
70分[交代] 11 深堀 隼平 → 23 平松 宗
70分[交代] 24 光永 祐也 → 4 川上 優樹
28 名倉 巧 → 26 加藤 千尋 76分[交代]
17 富田 晋伍 → 10 梁 勇基 76分[交代]
9 中山 仁斗 → 19 皆川 佑介 86分[交代]
88分[交代] 7 加藤 潤也 → 9 北川 柊斗
88分[交代] 30 山根 永遠 → 38 天笠 泰輝

MEMBERS

スターティングメンバー
GK23杉本 大地
DF25真瀬 拓海
DF5若狭 大志
DF13平岡 康裕
DF41内田 裕斗
MF16吉野 恭平
MF17富田 晋伍
MF50遠藤 康
MF28名倉 巧
FW9中山 仁斗
FW42富樫 敬真
控え
GK22ストイシッチ
DF3福森 直也
MF10梁 勇基
MF24大曽根 広汰
MF26加藤 千尋
FW11赤﨑 秀平
FW19皆川 佑介
スターティングメンバー
GK21櫛引 政敏
DF25小島 雅也
DF2城和 隼颯
DF3畑尾 大翔
DF24光永 祐也
MF33細貝 萌
MF8岩上 祐三
MF15風間 宏希
FW7加藤 潤也
FW11深堀 隼平
FW30山根 永遠
控え
GK1清水 慶記
DF38天笠 泰輝
DF4川上 優樹
DF32渡辺 広大
MF10田中 稔也
FW23平松 宗
FW9北川 柊斗

DATA

後半前半仙台 群馬前半後半
549シュート844
325CK101
257FK844
101オフサイド110
000PK000

○入場者数/7,072人
○天候/晴、強風 ○気温/5.8℃ ○湿度/52%
○ピッチ/全面良芝 ○時間/90分
○主審/大坪博和 ○副審/勝又弘樹 中澤涼

COACH INTERVIEW監督記者会見

ホームで勝点3を目指したなかで、勝点1という結果に対して、これだけ来てくれたファン、サポ−ターのみなさまに本当に申し訳ないという思いと、早くホームで勝点3をしっかり届けたいと、今はそういう思いです。

■堅い守備でカウンターをしてくる相手でしたが、最後に崩しきれなかった要因を教えてください。

最後のブロックのところに侵入していく回数を増やしたいのと、侵入のしかたです。どこにどう侵入していくのかというところが、ちょっと外から見ていて違うな、というシーンが多かったので、そこはもっと、私も含めてトレーニングをしなければいけないと思いました。

■真瀬拓海選手が今季初先発で、チャンスも作っていましたが、真瀬選手を交えた攻撃でさらに注文をつけたいところはありますか。

サイドの高い位置は取れるという予想の中で、やはり真瀬のスピードにもちろん期待して、チャンスも作れていましたし、誰がどう、というよりも、やはり最後のクオリティーを上げていかなければいけない。先程も言った回数を増やすことと、クオリティーを上げていくこと。そういうところは、トレーニングで積み上げて、高めていきたいと思います。

■シンプルにクロスを放りこむ場面が少ないと感じましたが、監督はどう考えていますか。

それはどこかへ進入していくかというポイントが、ちょっと違うなというところがまだ多いので、そこは私のトレーニングも含めて、もう少しそういう相手にはどうするかというところをもっと詰めていきたいと思っています。

ハーフタイムコメント
アタッキングサードにスピードを持って侵入。テンポを上げてボールを動かす。ボックス内でトライ、取られたらすぐ切り替えること。

DF 16 吉野恭平選手
引いた相手に対してはミドルシュートで引き出す作業も必要だったと思いますし、もったいない試合にしてしまった感じです。(無失点について)カウンターでピンチを作られて、攻めているときにセンターバックと声をかけ合って未然に防げたシーンも多かったので、もっとずっと攻撃できるよう、リスクマネジメントもしっかりやらないといけません。
ホームでまだ勝てていないので、まずホームで1勝できるようにがんばります。

DF 25 真瀬拓海選手
チーム全体として、ボールを保持して相手陣内に押しこむ展開が長い中で、相手の陣営を崩しきれなかった。最後に点を取れなかったという課題が残ったゲームでした。
ランニングで相手の裏を取るのは自分の武器だと思っているので、そこを出せたのは良かったのですが、最後の精度、シュートとクロスを味方に合わせられなかったことは悔しい。
(次節に向けて)今日に出た課題をもう1回みんなで整理して、相手のゴールに向かう迫力をもっと出して、点を取って必ず勝点3を手に入れられるように準備したいです。